本会では,2004年より学会の発展に顕著な貢献をしてきた会員に敬意を表し,引き続き本会の発展に貢献いただくことを目的とし,フェローの称号を授与して顕彰する制度を設けました。
候補者は,
(1) 原子力分野における顕著な学術的または技術的貢献
(2) 本会組織運営への顕著な貢献
(3) 本会活動への貢献がきわめて顕著
のいずれかの条件を満たしている10年以上継続して正会員または推薦会員であり現在も活動中の会員,または5年以上継続して正会員であり原子力に関する専門分野において10年以上の経験を有し会長が特別に承認し例外として認める会員です。また,推薦にあたっては、3名以上の正会員(うち1名以上は候補者と異なる機関)の推薦者が必要です。