一般社団法人日本原子力学会標準委員会では,以下の標準に関する講習会を開催いたします。

「沸騰水型原子炉の水化学管理指針:2019」(2019年10月28日発行)
「沸騰水型原子炉の水化学分析方法-よう素131:2018」(2019年12月26日発行)
「沸騰水型原子炉の水化学分析方法-コバルト60イオン:2018」(2019年12月26日発行)
「沸騰水型原子炉の水化学分析方法-金属不純物:2018」(2019年12月26日発行)

一般社団法人日本原子力学会標準委員会では,沸騰水型原子炉のより良い水化学管理のための標準的な方法を規定した「沸騰水型原子炉の水化学管理指針」及び同指針を下支えする「沸騰水型原子炉の水化学分析方法」3標準の内容とその関係事項を広く理解して頂くために,講習会を開催します。
本講習会では,標準策定に携わった方々を中心とした講師陣が,上記の標準の規定内容を解説します。また,標準で対象としている項目に関連する最近の動向を紹介します。

・開催日時:2020年8月25日(火) 10:00~17:00

・会  場:Webexシステムによる開催

・参加費:
[標準を購入する場合(講習会+標準A+標準Bのセット価格),税込み
・正会員    30,250円(学生会員  24,750円)
・非会員    35,750円(学生非会員 27,500円)
[標準を購入する場合(講習会+標準Aのセット価格),税込み
・正会員    22,000円(学生会員  16,500円)
・非会員    27,500円(学生非会員 19,250円)
[標準を購入する場合(講習会+標準Bのセット価格),税込み
・正会員    19,250円(学生会員  13,750円)
・非会員    24,750円(学生非会員 16,500円)
[標準を購入しない場合(講習会のみ価格),税込み
・正会員    11,000円(学生会員  5,500円)
・非会員    16,500円(学生非会員 8,250円)

標準A:「沸騰水型原子炉の水化学管理指針」
標準B:「沸騰水型原子炉の水化学分析方法-よう素131」「沸騰水型原子炉の水化学分析方法-コバルト60イオン」「沸騰水型原子炉の水化学分析方法-金属不純物」

※標準は郵送させていただきます。(送料550円) ※請求書は講習会終了後に送付いたします。


BWR
水化学講習会プログラム(案)

議事進行:水化学管理分科会 梅原 隆司(原子力安全推進協会)

2020年8月25日(火)
時 間 内 容 講 師(変更することがあります)
10:00~10:05 開会挨拶 梅原 隆司(原子力安全推進協会)
10:05~10:30 セッションⅠ:水化学管理指針策定の経緯 河村 浩孝(電中研)
10:30~12:30 セッションⅡ:水化学管理指針 原子炉系 高木 純一(東芝エネルギーシステム)
12:30~13:30 昼食休憩
13:30~14:30 セッションⅢ:水化学管理指針 給復水系その他 長瀬 誠(日立GEニュークリア・エナジー)
14:30~15:25 セッションⅣ:水化学管理指針 解説 長瀬 誠(日立GEニュークリア・エナジー)
15:25~15:35 休憩
15:35~16:30 セッションⅤ:水化学分析標準 杉野 亘(日本原子力発電)
16:30~16:50 全体討論 上記講師
16:50~17:00 修了式 閉会 河村 浩孝(電中研)

 

・申込方法:2020年8月13日(木)までに下記より申し込みください。

(原子力学会への入会のお勧め)
入会金は, 正会員 2, 000 円, 学生会員無料です。講習会に参加される方で会員でない方は,この機会にぜひご入会下さい。詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ先:
日本原子力学会 標準課
E-mail: sc@aesj.or.jp
TEL 03-3508-1263